やっと嫁に行けたので

やっと嫁に行けたので

30代でやっと嫁に行けた。

人並みに結婚式をやることになり、あまり自信はないけど、美容らしきものをやってみました。

だが、いつもはナチュラル派なせいかあまりうまくいかなかったのですが。。

結婚式前に自宅で特に何か美容法をやったかというと、まあ、顔マッサージとかスキンケアぐらい。
自分は別にすごい美人でも何でもないし、痩せていてダイエットはとりあえず必要ないから、これ以上何かやっても大した違いはないだろうと思っていたのです。

まあ、ある程度みっともなくないぐらいに当日見えればそれでいいや、というぐらいの気持ちでした。


でも、ホテルで結婚式と披露宴をやることになっていたので、ホテルに申し込んだ時点で、ブライダルエステがコースに組み込まれていました。

結婚式の1ヶ月前ぐらいにホテルから電話があって、「ブライダルエステをしますので来てください」と、強制的に4、5回エステに通うことになりました。

他のエステに、ブライダルエステの体験に行こうかと思っていたので、手間が省けた感じ。

エステサロンはホテルの中にありました。エステティシャンは中年のベテランの女性で、テキパキと指示してくれました。

ベッドに寝ると、マッサージクリームを塗って手でマッサージをして、それから機械でピーリングしたり電気を通したり。

マッサージは気持ちよかったですが、ついつい好奇心が強いので目を開けて見てしまい、「やりにくいから目をつぶっていてください」とエステティシャンのおばさんに言われてしまいました。

気持ちよく仰向けに寝ているうちにマッサージやピーリング、パックなどが終わって、冷たいタオルで冷やしたり、熱いタオルで暖めたり交互にやって、30分ぐらいでコースが終わりました。

そういうコースを4回ぐらいやったのですが、式の当日が近づくと、眉毛を抜いて整えたり、鼻の下の産毛を抜いたりしました。毛抜きで毛を抜くのはけっこう痛かったですが、仕方ないので我慢していました。私はかなり毛深いほうなので、エステのほうよりも、脱毛のほうが大変だっただろうと思います。

ウェディングドレスが背中の見えるデザインだったので、背中の産毛も剃りました。その他、外に出る部分のむだ毛は全部剃ってもらいました。こういうことはなかなか自分では気づかないし自分でもできることではないので、やってもらってありがたかったです。エステは終わった後顔のお肌がつるつるしてハリが出てくる感じで、やっぱりきいていると思いました。恥ずかしかったですが、それなりに花嫁さんらしく見えるようになったようです。"

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gwinnettcountymastergardeners.org/mt/mt-tb.cgi/1

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)